行政書士 あまがさき法務事務所

行政書士 あまがさき法務事務所

PCサイトはこちらから
離婚問題サポートサイト業務ブログ

ナビゲーション


 離婚をしようか迷っている・・・  子どもの親権や監護権ってどう決めるの?  お金の問題はどう決めるの?  慰謝料を払って欲しい・・・  不安が消えない・・・
 「離婚」を考えた・・・

離婚を考えると次なるお悩みがどんどんのしかかってくると思います。誰かに相談するだけで解決に繋がらずとも気持ちは幾分軽くなりますよね。誰かに言いたいけど,なかなか言えない・・友達,親族には言えない・・・そんなことも沢山あると思います。

 離婚のリスク
離婚はリスクを伴います。先ずはリスクを考えましょう。

今までの生活で,相手方に頼っていた部分の大半を一人で負うことになります。当事務所にご相談に来られた依頼者様の多くが離婚後の生活に不安を感じておられます。特にお子様に関する不安が多く見受けられます。その他にもお金,友人・親戚関係に対する評判など色々な不安・リスクがあります。         
      

それらご自身にまつわるリスクを理解した上でも離婚を決意するのであれば,離婚も前向きに考えましょう。ご自身の離婚意思は相当強いものかと思います。

 あなたの幸せは周りの幸せ
次に離婚を前向きに考えた場合でも,先ほどの不安がもちろん消えるものではありません。数々の不安,小さいお子様に対する義務等・・・。

しかし,離婚を前向きに考えるのであれば,ご自身の幸せも併せて考えるべきです。

離婚をすることによる幸せも,もちろん存在します。

いかがでしょうか?

まずは,お悩みの相談からはじめませんか?


法的手続きを含めたアドバイスも可能です。お気持ちの負担も少しは軽くなると思います。

 共に解決の道を歩みましょう!
    
          行政書士 阪本 清爾
            お客様の声
依頼者様(お客様)にアンケートにお答えいただきました。順次アップいたします。
※アンケート公開には依頼者様の了承を得ております。

画像をクリックすると拡大します。
      
アンケート左 兵庫県伊丹市 50代女性(離婚公正証書作成)  
アンケート右 兵庫県西宮市 40代男性(離婚公正証書作成)



 当事務所にお任せ下さい!
1件ずつ、しっかりとヒアリングした後に各依頼者様ごとにオーダーメイドで書類を作成しております離婚に際して決めておくべき事項・養育費の額の妥当性・年金分割の合意・離婚協議書を公正証書とする場合の手続の流れ等々,確かな知識を持って丁寧で分かりやすい説明をさせて頂きます。
 低料金を売りにはしておりません!
「年間受任件数◯◯件!業界最安値!」といった具合に宣伝している事務所様をお見かけします。依頼者様の人生に関わる法律書類を作成する上で、そういった宣伝をすることに関し、私は、いささか疑問を感じます。
その事務所様は法的知識が十分でしょうか?信頼できる事務所でしょうか?単なるテンプレートにあてはめた書類を作成しているだけではないでしょうか?今一度、ご確認下さい。


当事務所は設定料金は安めですが、業界最安値ではございません。
依頼者様のご負担を少しでも軽くするために,出来るだけ低料金にて対応させていただいております。低料金であっても,しっかりとしたサービスを提供させて頂きます
<報酬額(税別)>
離婚協議書作成 ¥30,000 より
離婚公正証書作成 ¥45,000 より


 不動産に関するご相談も可能!
当事務所は司法書士との合同事務所となっております。財産分与として不動産を他方配偶者に渡す場合は,財産分与に係る不動産の名義変更登記(所有権移転登記)が必要となります。不動産の登記が必要な場合には登記の専門家である司法書士からのアドバイスもお受け頂けます。ご希望の際はご相談下さい。当事務所ならではのワンストップサービスとなっております。
          
 まずは,ご相談下さい!
初回相談は無料となっております。当事務所での面談をご希望の方はご予約ください。専用の面談室でリラックスしてご相談いただけます
          当事務所面談室
    
        事務所外観(南塚口ビル別館)
  
当事務所の方針として・・
インターネットでのご依頼は、とりあえず報酬額で選んでしまうことが多々あると思いますが当事務所では、今回の離婚協議書作成だけでなく、以後も依頼者様と末永くお付き合いさせていただきたいと考えており、いわゆる「1件もの」で案件を処理する気持ちはなく、今後も依頼者様の身の回りの法務相談に関してもお役立てさせていいたく心構えで案件を処理させていただいております。

 あまがさき法務事務所は
司法書士との合同事務所となっており、相続や売買時に必要となる不動産の名義変更登記手続きや、会社の役員変更などの登記手続き、また、簡易裁判所での裁判手続きなども司法書士にご依頼いただけます。

 行政書士の仕事は多岐に渡ります。あらゆる書類作成のエキスパートです。例えば民事・家事関係で言えば、
離婚協議書は勿論のこと、遺言・公正証書遺言の作成や相続に関する銀行・役所などの各種手続き、また揉め事の示談書・和解書作成、内容証明の作成などを、又、個人事業者や法人向けには建設業許可申請、NPO法人設立、介護事業の指定申請、各種法人設立、さらに当事務所では、在日外国人の帰化申請外国人の在留・就労ビザ申請手続き、などを行っております。

 
当事務所は他の事務所様と比べてサービスが劣っているところは無いと我々は自負しております。今回いただいたご縁を感謝しますとともに今後も依頼者様のための法務相談所としてご活用頂きたいと考えております。

西宮市・芦屋市の依頼者様へ
離婚公正証書の作成をお考えの場合は、原則依頼者様は当職付き添いの元、公証役場へ出向かなければなりません。西宮市・芦屋市近辺の公証役場としては当事務所最寄り駅である阪急塚口駅の尼崎合同公証役場(阪急塚口駅徒歩2分)または神戸公証役場神戸市中央区明石町44番地 神戸御幸ビル5階)が近いかと思います。尚、西宮市・芦屋市に公証役場はございませんのでご注意ください。利用する公証役場お選び頂けますので、ご相談ください。
代理人を立てることにより依頼者が公証役場に出向かないことも可能です。



12月14日読売新聞(朝刊)で離婚業務の専門家として紹介されました!

画像をクリックすると拡大します
    

10月7日の神戸新聞(夕刊)で当職が登録している法律相談居酒屋の離婚業務専門家として
掲載されました!

  お電話でのお問い合わせはこちらから!
メールでのお問い合わせ

初回の電話相談・面談・メールは無料となっております。お気軽にご連絡下さい! 
       PCサイトはこちらから
離婚問題サポートサイト
業務ブログ

ご留意下さい!
当事務所でのご相談は書類作成に関する内容のみとなっており,慰謝料の算定や報酬目的の離婚相談など,弁護士法72条(非弁行為)に抵触する業務は行うことが出来ません。


あまがさき法務事務所は司法書士との合同事務所となっております。
 裁判業務,不動産・商業登記業務,債務整理のご相談は尼崎法務司法書士事務所まで!

  各種登記・韓国相続・債務整理・裁判業務